BLOG
ブログ

ストローベイルの外壁改修工事

2階部分の外壁板張りの工事も 終盤に差し掛かり、追加したポーチの下屋廻りの藁詰めを
しているところです。                              
ほぼ板が張りあがった写真です。今回はどこでも手に入る材料で作る、というテーマがあったのでトドマツの荒木の貫材を使っています。塗装はオーナーとそのお仲間が木酢液を塗りました。      

板張り部分の目途がついた所でモルタル部分の下地に取り掛かりました。今回はメンテナンスを考えて、藁の表面に直接土やモルタルを付けることはせず防風シートで包むようにしました。ストローベイルを木とモルタルでラッピングするイメージです。                    


             
防風シートの上にワイヤーメッシュを張ってその上にワイドラスを結束線で付けていきます。
後で左官屋さんに少し手直しをされました。                      



いよいよ左官工事のスタートです。工事が始まつて約ひと月半、季節も深まって空には雪虫が飛び始めました。気温が低くなりモルタルの養生が気になります。どんな風に仕上がるか・・・・?

                                (ひ)