WORKS
事例集

ニセコアンヌプリのふもとの傾斜地に建つスキップフロアーの家

ニセコ町 Iさん邸

北にニセコアンヌプリ国際スキー場とモイワスキー場、東に羊蹄山を臨む、森に囲まれたやや傾斜した小さな集落のこの1区画に、スキーとスノーボードの仕事に携わるご夫婦が3世代で暮らす家。土地の傾斜を利用し、半階ずつ4層上昇していくスキップフロアーとして計画した。1階が玄関から続くリビングとトイレ、半階上がった1.5階は食堂とキッチン、及びユーティリティと浴室、さらに半階上がった2階は子供用のオープンスペースと個室、そして半階上がった2.5階に寝室スペースとクローゼットという構成。各々を仕切る壁はなく、全体としてオープンな空間構成で、どこにいても家族の気配を感じることができる。4層をつなぐ階段はスケルトンで圧迫感がなく、吹き抜け空間とともに縦にオープンにつながっている。

外観はシンプルな切妻屋根で、2.5階の構成のため一般的な2階建てより全体の高さが高い。外壁は全面カラマツの木酢板の縦張りで、デザイン的に縦に間延びしがちな単調な表情に変化をつけるため、仕上げの面(ツラ)の出の寸法に差をつけるという措置を施した。

玄関は土間部分が広く、壁面にスキーやボード板をディスプレイとして立てかけておくだけでなく、メンテナンスもできるほどの広さも確保されている。敷地内の屋外はボードの練習もできてしまうほどの広さがあり、練習中に玄関から中に入らずトイレに直接行けるような動線を取りいれた。内部の仕上げは厚板のトドマツフローリング、ホタテ貝漆喰塗り仕上げの壁、和紙貼りの天井。リビングの天井は上階の床裏と構造の梁のあらわしで、全体が木の温もりに包まれた感じとなっている。暖房は薪ストーブ1台のみでまかない、暖気が吹き抜けとスケルトン階段を通して上昇し、家全体を暖める。窓の外には森の木々と一面の雪景色が広がっている。

食堂とキッチンは、天井仕上げが和紙貼りである他はリビングと同じ仕上げである。ここから屋外へ直接出入りができる大型の窓がある。キッチンから外の景色とリビング全体を見ることができ、オープンでありながら、レベル差によって用途が明確に分けられる。キッチンは道産トドマツ材による造作アイランドキッチン。シンク一体型のステンレスカウンターで、台の食堂側の面はすべて可動棚となっていて、食器などが相当量収納できる。背面のキャビネットもすべて道産トドマツ材。キッチンで調理しながら半階下ったリビングと半階上の子供用スペースを見渡すことができる。キッチンからはデッキへの出入りのほか勝手口があり、冬期間の出入り、堆雪で玄関から反対側へまわることが難しい場合の動線の確保として重宝されている。またこの階にはユーティリティと浴室、及び食品庫があり、キッチンとのつながりが容易となっている。

さらに半階スケルトン階段を上がると、子供用のスペースと個室がある。子供の成長にあわせて将来仕切りを設けることも考えられている。南からの陽がたっぷり注ぎ込むこのスペースは天井が高く、1.5層分あり子供がのびのびと遊ぶことができるスペースとなっている。

さらに半階スケルトン階段を上がり、就寝スペースとウォークインクローゼットがある。子供が小さいあいだは親子で就寝するのに十分な広さがあり、仕切りがないオープンなスペースとなっている。ここから吹抜けとスケルトン階段を通して他のスペース全体を見渡すことができる。天井は子供スペースとつながった勾配天井で、構造の登り梁と太い水平梁が露出したデザインとなっている。

換気システムは熱交換型の第一種換気システムを採用。熱交換して取り込んだクリーンな外気を床下から窓下のガラリを通して室内へまわす。主に水廻りなどのスペースに排気口を設け、建物全体にクリーンな空気が循環する。

構造の木組みはプレカットを使わず、墨付けと手刻みでおこなった。基礎の高も変わるスキップフロアーの壁量計算等構造の解析は通常の倍の手間がかかったが、適正なバランスのとれた構造となった。 外構は駐車スペースの他、今後スキーやボードの練習場の整備も計画している。

1階リビングと半階上がった食堂とキッチン。間の階段と吹抜けから薪ストーブの暖気が上昇する。
道産トドマツ材の厚板フローリングと梁と床材裏面が露出した天井。ホタテ貝漆喰塗り仕上げの壁。
外観はシンプルな切妻屋根で、カラマツ木酢板の縦張り仕上げ。
1階階段と薪ストーブ。炉壁と炉台は耐火煉瓦。階段は道産トドマツ材によるスケルトン。
 
食堂とキッチン。道産トドマツ材による造作アイランドキンチン。カウンターはシンク一体型のステンレス製。
デッキへ通じる窓と奥に勝手口用のドアがある。天井は構造の梁を露出に、和紙貼りの仕上げ。
調理中にキッチンからリビングと上の階を見渡すことができる。
食堂スペース。階段横の吹抜け側のカウンターにはテレビを置く。
2階子供用スペースから半階上の就寝スペースを見る。
高い勾配天井に露出の登り梁と太い水平梁。
2階子供用スペースから下の食堂・キッチンを見る。
最上階の就寝スペース。
左側のウォークインクローゼットに直結する。
広い玄関スペース。江別レンガタイルの床、ホタテ貝漆喰壁、トドマツ材のフローリングと腰壁の羽目板。
壁面にスキー板やボードを立てかける。
トドマツ材による造作洗面台と収納。
トイレ。コルクタイルの床、トドマツ材の羽目板の腰壁。